暮らしを快適にするための情報メディア

外構がしょぼい3つの理由|失敗事例と対策

外構がしょぼい3つの理由

「新築を建てたのにイメージと違う」

「しょぼい外構だと思われたくない」

「センスの良い外構にするコツはある?」

外構やエクステリアがおしゃれだと、毎日が楽しくなります。反対に、外構がしょぼかったり、安っぽく見えると気分が沈んでしまいますよね…

当記事では、外構がしょぼく見えてしまう理由を掲載し、おしゃれにするための方法を全て解説しています。

お金をかけないで安くリフォームする方法や、工事の失敗事例も記載しているので、センスのいい外構づくりの参考にしてください。

外構がしょぼいと思う3つの理由

外構の優先順位がつけられていない

外構のオシャレ優先順位

  1. 表札や門柱など家と外の境目
  2. 植栽・フェンス
  3. 地面(玄関までの道)
  4. 屋根
  5. 玄関

外構がしょぼいと感じてしまうのは、優先順位の高い箇所が注力されてないことが原因です。外から家に向かう順番に、外構の優先順位は高く、外から見えやすい範囲がおしゃれに関わります。

おしゃれポイントを決めていない

アクセントがない外構は、しょぼく見えてしまいます。標識や外壁、通路など1箇所にワンポイントをいれるだけで、グっとオシャレな外構になります。

そもそも外構を気にしてなかった

注文住宅や新築時に、外構を検討外にしていると、後で見るとダサく感じてしまいがちです。外観から安っぽい家に見られるのでは?と後悔する人もいますが、外構は後から整える方が安くオシャレにできます。

外構工事は後からやれば大丈夫

LIXILダブルエントランス

エントランス外構画像:LIXIL

ハウスメーカーに任せてはいけない

外構工事は、ハウスメーカーに任せない方が良いです。ハウスメーカーに外構工事を任せると、20%~30%が中間マージンとして取られるので、高くなります。したがって、建築後に整えるのが賢い方法です。

お金がかからない外構工事は可能

予算がないと外構をオシャレにできないというのは、間違いです。見積もりサイトを使えば安い業者を探せ、さらにプランニングを見れば自力で安く外構をおしゃれにする方法も見つけられます。

外構を安くおしゃれにする方法

タウンライフリフォーム|エクステリア・外構リフォーム一括比較サイト
外構一括比較サイトの利用がおすすめ!

3社以上に見積もりとプランを求める

一括見積もりサイトの利用の流れ

  • 依頼内容を記入
  • 依頼する希望会社を選択
  • 依頼完了→費用見積もりGET

外構を安くオシャレにするなら、見積もりを複数社に取りましょう。一括見積もりサイトであれば、一度に数社から見積もりを貰える上に、自分にあったプランニングまで無料で提案してもらえます。

例えば、外構工事専門の見積もりサイト「タウンライフリフォーム」では、全国530の優良業者からプラン作成を依頼できます。完全無料で利用可能なので、悩むくらいなら今すぐ使ってみましょう。

タウンライフで一括見積もりを試す

外構工事の費用相場を知っておく

外構 費用
20万円~100万円
駐車場(カーポート) 20万円~50万円
玄関アプローチ 30万円~100万円
フェンス 30万円~60万円
サンルーム 50万円~80万円
テラス 35万円~80万円
門柱(門まわり) 10万円~30万円
ベランダ 10万円~50万円
証明・ライト 10万円~30万円

外構を安くするためには、平均費用を知っておくことが大切です。費用相場を知っておけば、騙されて高額な外構工事をしなくて済む上に、業者の良し悪しの目利きもできるようになります。

例えば、門まわりの費用相場は10~30万円なので、見積もりで30万円以上を出してくる業者は危険です。もっと詳しく費用相場が知りたい場合は、複数社に同時に見積もりをとれば平均を知ることができます。

安くするならまず門柱(門まわり)

外構は、外から見える範囲の順番で、しょぼい外観値が決まっています。したがって、いちばん外側にある門柱や門まわりをリフォームすることで、おしゃれな家にすることが可能です。

門まわりは範囲が大きくないため、高級素材を使わなければ安く外構を整えられます。限られた予算のなかで、センスの良い外構にしたい場合は、まず門まわりの見積もりを一括比較サイトで請求しましょう。

カーポート・玄関・庭などの失敗と後悔事例

カーポート(ガレージ)位置や色の失敗

カーポートは、外構工事で失敗しやすい箇所です。幅が足りず、大切な愛車が雨に濡れてしまったり、風よけができなくて後悔されるケースが多いです。

他にも、カーポートの柱がじゃまになり車が出れなかったり、カーポートの色が家や車と合わない事もあります。カーポートの外構費用は高額なので、慎重にプランを決めて対策しましょう。

玄関アプローチを考えていなかった

玄関アプローチとは、門から玄関までの道筋です。ハウスメーカーの展示場などで家を見る場合、アプローチがおしゃれになっていることが多く、新築後にアプローチがしょぼいことに気づきます。

玄関アプローチは、後付けで綺麗にしにくいこともあり、後悔される声が目立ちます。玄関前に花壇を設けたり、タイル張りするとグっと印象が変わるため、業者に相談してみましょう。

庭に砂利を敷き詰めて後悔

庭に砂利を敷き詰めることで、雑草対策を勧められる家庭は多いです。しかし、砂利はしっかりとした業者でなければ、隙間からいくらでも雑草が生えてきてしまいます。

雑草を気にする場合は、一部をコンクリートにするなどして、手入れの手間を減らしましょう。お庭の全面コンクリートも、家庭菜園をしたくなった際などに後悔するのでおすすめできません。

自転車置場がない

建売住宅を購入した後に、自転車置場がないことに悩む声も散見されます。玄関近くに置くには狭すぎて、外におくと盗難やいたずらのリスクが増えます。

安く対応する場合は、車輪止めがおすすめです。転倒や盗難を防ぎ、自転車カバーとセットにすることで雨などから守ることも可能です。

室外機などが丸見え

展示場にある家には、生活感のある室外機やガスメーターは見えないようになっていることが多いです。実際には露出されることが多く、外から見ると家全体がしょぼく見えます。

洗濯物が、おもったよりも外から見られるのも失敗事例として多いです。フェンスや堀囲いで隠すことができますが、素人がDIYすると最もダサくなる箇所なので、業者に相談するのがおすすめです。

外構工事を安く済ませる方法

素敵な庭のある家に住みたい!簡単にできるアレンジ方法を紹介byLIXIL

素敵な庭のアレンジ方法を紹介|LIXIL

DIYできる部分は自分で工事

外構は、簡単な部分は自分で行うのがおすすめです。工事費用がかからず、素材や商品を自分で選べるので、安く外構をおしゃれにできます。

レンガ積みや芝生設置などは、比較的素人でも綺麗にできます。コンクリート打ちや門まわり施工は、プロの工具や技術が必要なので、業者にお任せするのがおすすめです。

単価の安い素材を調べる

外構をオシャレにしたい箇所が決まったら、インターネットで素材を調べるのがおすすめです。ホームセンターなどで店員さんに聞くのも、おすすめの方法です。

外構工事の大手LIXILさんなどは、ネットで素材の単価を記載してるので非常に参考になります。素材の値段がわかると、DIYにも役立ち、業者にお願いするときも値段の違和感に気づけるようになります。

複数業者にどれくらい安くできるか聞く

外構工事をお願いする場合は、3社以上に見積もりをとるのが鉄則です。見積もりを聞く場合は、外構イメージや素材名を伝えて「いくらまで安くできますか?」と聞くことが肝心です。

直接値段の話をするのは抵抗がありますが、ネットで文字を打つだけなので気軽にできます。一回聞くだけで、優良業者であればすぐに値段を公開してくれるので、一番安い施工会社を選ぶことが可能です。

外構工事でよくある質問

外構工事は何をする?

外構工事は、玄関の外の空間を住みやすくする作業を指します。機能性を重視することはもちろんですが、手抜きでしょぼい工事をされることもあり、イメージのすり合わせが大切です。

外構工事はどれくらいで終わる?

外構工事は、2週間~2ヶ月を目処に終了します。工事箇所や方法に寄って大きく異なり、雨などの天候で時期がズレるため、2週間と言われても、1ヶ月以上時間がかかると思うと良いです。

外構依頼をやめた方がいいハウスメーカーはある?

ハウスメーカーに、外構工事をお願いすること自体おすすめできません。中間マージンがかかるため、外構やリフォーム専門のプロに任せたほうが、安くてオシャレな外構にしやすいです。

まとめ:しょぼい外構対策と安くする方法

おしゃれな外構にするために

  • まずは表札や門に注力
  • 見積もりサイトで値段を比較
  • 1箇所だけアクセントになる箇所を決める

外構は、ショボく見えてしまう理由をしっているだけで、オシャレにしていくことが可能です。予算がなくて困っていた場合も、一括見積もりを使えば安い業者を探すことができます。

DIYできる場所は自分で作業して、プロでなければダサくなってしまうところだけ優良業者に任せましょう。まずは門まわりや門柱だけでも変えるだけで、素敵な外構に変えられます。

外壁塗装なら「外壁塗装ほっとらいん」

外構工事以外に外壁塗装も考えているなら、外壁塗装ほっとらいんでの見積もりがおすすめです。外壁塗装ほっとらいんは、全国の優良塗装店と提携しており、簡単に見積もりがとれます。無料で利用できるので、外壁塗装をするなら活用してみましょう。

目次