暮らしを快適にするための情報メディア

外資系に強い転職サイト・エージェントのおすすめ人気ランキング7選!選び方や口コミ・評判も

転職サイト・エージェントのおすすめ人気ランキング

収入も高く、事業内容もグローバルに展開している外資系企業。そんな外資系企業に憧れを持っている方は多く、一度は転職してみたいと思ったこともあるのではないでしょうか。

ただ、外資系企業は内資とは異なり求人数が少なく、高い倍率を突破しないといけません。

外資系企業に転職するためのコツは、外資系企業に強い転職サイト・エージェントを併用することです。

外資系企業に強い転職サイト・エージェントをうまく活用することで、憧れの外資系企業に転職できる可能性は高くなります。

「外資系に強い転職サイト・エージェントってどこなの?」
「そもそも何を基準に転職サイト・エージェントを選べばいいのかわからない……」

転職サイト・エージェントを使うにも上記のようなことで悩んでいる方も多いはず。

そこで、本記事では外資系企業に強い転職サイト・エージェントのおすすめ人気ランキング7選を紹介します。

この記事でわかること

  • 外資系転職サイト・エージェントの選び方
  • 外資系転職サイト・エージェントのおすすめ人気ランキング
  • 外資系転職サイト・エージェントを活用するコツ
  • 外資系転職エージェントのサービスの流れ

上記の内容の他に、紹介するおすすめ転職サイト・エージェントそれぞれの口コミや評判についても紹介していきます。

ぜひ本記事を参考にして、自分に合った外資系転職サイト・エージェントを使って外資系企業へのキャリアアップを目指してください。

目次

外資系におすすめの転職サイト・エージェントランキングの比較一覧表

外資系におすすめの転職サイト・エージェントランキングの比較一覧表

これから紹介していく外資系企業に強い転職サイト・エージェントの比較一覧表は以下の通りです。

転職サイト・エージェント 総合評価 公開求人数 特徴 リンク
1位 リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト ★★★★★
(4.6)
10万件 リクルート運営のヘッドハンティングサイト
手間が少なくプロがスカウト情報を探してくれる!
公式
2位 randstadランスタッド ★★★★☆
(4.2)
7,400件 世界最大級の外資系転職エージェント
38の国と地域に展開。外資転職と言えばココ!
公式
3位 jac-recruitmentJACリクルートメント ★★★★☆
(4.2)
1,2万件 管理職に強い外資系転職エージェント
35歳以上の利用が74%!エグゼグティブ転職に有利!
公式
4位 エンワールド(en world)enワールド ★★★★☆
(4.1)
1,000件 サービス満足度94.8%を誇る転職エージェント
高い満足度に裏打ちされたサポート力が自慢!
公式
5位 ビズリーチビズリーチ ★★★★☆
(4.1)
6.9万件 CMで話題のヘッドハンティングサイト
内外資含めてのハイキャリアに特化!
公式
6位 ロバート・ウォルターズロバートウォルターズ ★★★★☆
(3.9)
1,600件 外資系グローバル日系のみの転職エージェント
審査の門があるからこその絶対的なサポートと情報量!
公式
7位 iX転職iX転職 ★★★★☆
(3.9)
非公開 ハイキャリア向けヘッドハンティングサイト
完全非公開求人で企業からの信用が絶対的!
公式

上記の転職サイト・エージェントについては、後ほど詳しく紹介していきます。

これらの中から転職サイト・エージェントを1つずつ選んで登録することで、外資系企業に転職できるチャンスが大きく広がりますよ。

外資系転職サイト・エージェントの選び方

外資系転職サイト・エージェントの選び方

外資系においては「どの転職サービスを利用するのか」という選び方も重要なポイント。外資系に強い転職サイト・エージェントと言っても種類は様々で、それぞれ特徴や持っている強みが違います。

そこで、ここからは外資系転職サイト・エージェントの選び方について紹介していきます。

外資系転職サイト・エージェントを選ぶ際に注目すべきポイントは以下の6つ。

  1. 外資系に転職する目的
  2. 外資系に転職する業界
  3. 外資系の求人数の多さ
  4. 転職年齢
  5. 未経験職種での転職のしやすさ
  6. 転職サイトvs転職エージェント

また、それぞれの選び方でおすすめの転職サイト・エージェントについても紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

外資系に転職する目的で転職サイト・エージェントを選ぶ

外資系に転職する目的で転職サイト・エージェントを選ぶ

外資系企業に転職したいと思ったのはなぜかについて明確にしておくことは大切なポイントです。目的を明確にしておくことで、転職サイト・エージェントを選びやすくなりますよ。

グローバルな環境・英語を活かしたい

とにかくグローバルな環境で働きたい、培った語学力や英語を活かしたいと思って外資系企業への転職を検討している方は多いのではないでしょうか。

このような方は、企業公用語が英語の求人が多いサービス海外拠点やグローバルなネットワークが豊富なサービスコンサルタントもバイリンガルやネイティブ在籍のサービスなどの転職サイト・エージェントがおすすめ。

グローバル日系でもいいという方は、求人数の多い総合型サービスを利用する方法もありますよ。

グローバルな環境・英語を活かしたい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

ロバート・ウォルターズ
語学力を活かした転職に特化
リクルートダイレクトスカウト
幅広い業種・職種に対応
enワールド
非公開外資10,000万件以上

キャリアアップしたい

長期的なキャリア形成や専門性の向上も考えて、キャリアアップを考えている方も多いはず。

このような方は、ハイクラスやエグゼクティブ求人の多いサービスやキャリアコンサルタントの専門性が高いサービス、長期的なキャリアも考えて挑戦的なポジションの提案もしてくれるサービスなどの転職サイト・エージェントがおすすめです。

また、ヘッドハンティング機能を備えたキャリア優先機能のあるサービスを利用するとキャリアアップの近道になることもありますよ。

キャリアアップしたい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

JACリクルートメント
専門線の高いアドバイザ+管理職・専門職に強い
ビズリーチ
管理職・専門職特化のヘッドハンティング
enワールド
丁寧なサポート+ハイキャリア

年収を上げたい

業界や働き方よりも、とにかく稼いで年収を上げたいという方は、年収1000万円以上の求人があるサービスやエグゼクティブや専門性の高い求人が豊富なサービスなどの転職サイト・エージェントを利用しましょう。

ただ、年収が高くなるにつれて求められる人物の水準も高くなるので注意してください。

年収を上げたい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

ランスタッド
年収1,000万円以上の求人常時5,000件以上
ロバート・ウォルターズ
英語×〇〇で高年収
iX転職
年収800万円以上の求人多数

外資系で転職したい業界で転職サイト・エージェントを選ぶ

外資系で転職したい業界で転職サイト・エージェントを選ぶ

外資系と言っても業界によって仕事内容は全く違います。自分がどの業界の外資系企業に転職したいのかについても明確にしておきましょう。

ここからは、外資系で転職したい業界別のおすすめ転職サイト・エージェントを紹介していきます。

外資系金融業界に転職したい

外資系金融企業に転職するには、経済に関する高い知識が求められます。普段から新聞やニュースに目を通し、株価や為替株価や為替の情報を整理しアップデートすることを心がけましょう!

また、M&A(合併と買収)の知識はもちろん、MBA(経営学修士)や公認会計士などお金や経営に関する資格を所持していれば、即戦力として採用されやすくなります。

さらに、外資系金融業界は外国人と接することが多いので、高い語学力を求められます。業界としてもシビアな業界ですので、成長意欲が貪欲な方や競争社会を楽しめる方におすすめですよ。

外資系金融業界に転職したい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

コトラ
金融・コンサル転職に強い
アンテローブ
金融・コンサル転職に特化
JACリクルートメント
金融求人割合が高い

外資系コンサル業界に転職したい

外資系コンサル業界に転職するには、高い対人対応スキルと論理的思考能力が必須

近年のコンサル業界は多様化した社会に対応するため、総合コンサルから「戦力・IT・経営・人事組織」など分散化されてきているので、それぞれで高い専門性も必要になります。

特に外資系のコンサル業界は、「各々の考えをぶつけて、磨いていく」といった印象が強いです。企業側の経営方針に口出して、最善の結果を提供し続けなければなりません。

企業側が間違った方向に進まないように、企業の理念や思いは汲み取りつつも180°舵を切った経営提案をしなくてはいけない場合もあります。

それゆえに、外資系コンサル業界は企業の命運も背負えるようなプレッシャーに強い方や責任のある大きな仕事をしたい方が向いています。

外資系コンサル業界に転職したい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

アクシスコンサルティング
コンサル転職に特化
ムービンストラテジックキャリア
金融・コンサル転職に強い
JACリクルートメント
コンサル求人割合が高い

外資系IT・Web業界に転職したい

外資系IT・web業界に転職するには、情報の取捨選択の速さと新しいテクノロジーへの適応能力が不可欠です。

現在の情報社会では、あっという間に情報が拡散され、尋常ではない量の情報が溢れていながら、ものすごい速さでアップデートされ続けています。

つまり、新しい情報や技術を的確に判断してアップデートを最速で図らなければなりません。なので、外資系IT・Web業界は、最新のテクノロジー情報や流行に敏感で日々あらゆることにアップデートを重ねている挑戦的な方が向いています。

また、IT・web業界といえども、その職種ごとに専門性が変わってくるもの。プログラマー・ITエンジニア・webエンジニア・プロジェクトマネージャー・ITコンサルタント・営業などIT・webの最新知識の習得と各専門職種の業務経験があると有利になります。

外資系IT・Web業界に転職したいという方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

ランスタッド
IT求人割合が高い
マイナビITエージェント
IT転職に特化
レバテックキャリア
IT・Web業界のエンジニアに強い

外資系製造業界に転職したい

外資系メーカーに転職するには、営業職での高いコミュニケーション能力もしくはエンジニア職での高度な技術力が求められます。

どちらの職種に就くかで、より語学力が必要なのかより技術力が必要なのか決まるので、重要度の高い方に重きを置いてスキルを磨きましょう!

また、外資系メーカー転職は他の外資系転職と違って第二新卒を対象とした未経験採用も増加傾向にあります。なので、「外資系企業に興味はあるけど、英語が堪能に自信がなく迷っている」という方にとって大きなチャンスです。

外資系メーカーには、消費財メーカー・重機重工メーカー・製薬会社などさらに区分けがあるので、どの分野のメーカーに転職したいかはっきりさせた上で転職サービスを選びましょう。

外資系製造業界に転職したいという方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

アズール&カンパニー
消費財業界に特化
doda
外資系メーカー公開求人数最多
Spring転職エージェント
消費財業界特化のアドバイザー

募集求人の多さは転職サイト・エージェントの信頼の指標になる

募集求人の多さは転職サイト・エージェントの信頼の指標になる

「求人数の多さ=信頼の指標」となることを覚えておきましょう!外資系企業にとって、転職エージェントは採用代行の役割を担っています。

求めているレベルまで達していない求職者を足切りしてもらうため、非公開求人として提供しているのです。

    • 1

      転職エージェントの採用代行を通過してくる求職者の質がいい。

    • 2

      転職エージェントに次もお願いする。

    • 3

      転職エージェントへの信用が貯まる。

    • 4

      (非公開)求人数が増える。

というサイクルが生まれ、(非公開)求人数の多さは企業からエージェントへの信用の高さを表しています。信用の高い転職サイト・エージェントには良質な求人が集まるので、結果的に「求人数の多さ=信頼の指標」となる傾向にあります。

募集求人の多いおすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

リクルートダイレクトスカウト
求人数が最多
JACリクルートメント
外資系公開求人数が最多
enワールド
非公開外資10,000件以上

年齢別で転職サイト・エージェントを選ぶ

年齢別で転職サイト・エージェントを選ぶ

「若手ハイキャリア応援」「エグゼクティブ・管理職に強い」「利用者の70%が35歳以上」など、特定の年齢層に特化して支援をしている転職サービスも多数あります。

基本的にどのサイトも全年齢に対応していますが、登録するサイトに悩んだ際には年齢で選ぶことも視野に入れてみてください。

ここからは、外資系に転職したい方の年代別おすすめ転職サイト・エージェントを紹介してきます。

20代で外資系に転職したい

20代で外資系転職を目指す方は、ポテンシャル採用が比較的多い総合型転職サービスに登録することをおすすめします。

もちろん20代からハイキャリアを目指すことはできるので、今の自分の立ち位置を正確に把握した上で登録する転職サービスを選びましょう!

20代の外資系求人は営業職や事務職が比較的多く、実は外資系転職にかなりおすすめのタイミング。

というのも、外資系特有のスキル重視傾向が薄く、語学力があれば早期から外資文化に慣れることができ、グローバルで活躍できる優秀な人材として若手から活躍しやすいからです。

また、日系グローバル企業では語学力が入社時には必要ないところもあるので、語学力を磨きながらグローバルな働き方を身につけることができますよ。

日系グローバル企業で経験を積んで外資に転職するというキャリア設計をしている方もたくさんいるので、自分に合ったキャリアステップを踏みましょう!

20代で外資系に転職したい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

ランスタッド
若手ハイクラス層〜実績多数
リクルートダイレクトスカウト
20代転職決定平均600万円以上
enワールド
無料スピーキングテスト&転職後の1年サポート

30代で外資系に転職したい

一般的に、外資系転職における30代の求人にはマネージェーやエグゼクティブクラスの求人が多い傾向にあります。20代の外資系転職とは違い、30代での求人は同業種で数年以上の実務経験を前提条件とされることがほとんど。

この前提条件にプラスして、さらに挑戦したいという向上心の高さが必須です。論理的にスピーキングできる高度な語学力も必要になるので、未経験の場合は日系グローバル企業からコツコツ外資系を目指しましょう。

また、外資系企業は成果やスキル重視ですので、「〇〇したい」という曖昧な表現や謙遜表現は好まれません。

「〇〇ができ、〇〇で活躍できるので、○%売り上げに貢献できます」と達成する目標と根拠となる実績を提示して、企業にとってどれだけ有益になる人材かを示さなければならないので注意しましょう。

30代で外資系に転職したい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

JACリクルートメント
利用者のうち約43%が30代
ビズリーチ
管理職・専門職に強い
enワールド
エグゼクティブ専門部門立ち上げ

40代・50代で外資系に転職したい

40代・50代で外資系に転職したいと考えている方は、まずは直近5年後のキャリアを考えましょう。ミドルクラスの転職は比較的難しいと言われますが、外資系に限ってはあまり関係ありません。

なぜなら、外資系企業は実績やスキルを重要視しているから。40代・50代までに培ってきたスキルや経験は高レベルです。

なので、語学力に自信がなくても圧倒的な実績と手腕によってスカウトされることもあります。5年後にさらなる飛躍を図るためにも、今どういった立ち回りがいいかしっかりと考えて転職することがおすすめですよ。

40代・50代で外資系に転職したい方におすすめの転職サイト・エージェントは以下の3つです。

JACリクルートメント
利用者のうち約50%が40〜50代
MSエージェント
50代からの転職特化
iX転職
利用者のうち約55%が40〜50代

未経験でも外資系に転職できる

未経験でも外資系に転職できる

外資系企業は実績やスキルを重要視しています。なので、未経験からの外資系転職は正直厳しいもの。

ただ、実際に未経験歓迎の求人や未経験可の求人はあります。

未経験の方が転職サイト・エージェントを選ぶ際は、少しでも可能性を広げるために、なるべく多くの求人を保有しているサービスを選ぶことがおすすめです。

また、求人の専門性が低い傾向にある総合型転職サービスから選ぶようにしましょう。

未経験の方におすすめの外資系に強い転職サイト・エージェントは以下の3つです。

リクルートエージェント
公開外資13,920件
dodaエージェント
公開外資2,250件
enワールド
公開外資1,060件

外資系転職サイトvs外資系転職エージェント

外資系転職サイトvs外資系転職エージェント

転職サイトと転職エージェントの違いは、相談できるキャリアアドバイザーやヘッドハンターがいるかどうか。外資系転職は、日系転職に比べると求人数が明らかに少なく、最大手のリクルートですら1/10ほどです。

その中で自分にマッチする求人を探すのは簡単ではありません。なぜこれほど求人数が少ないかというと、外資系は非公開求人に力を入れているからです。

外資系企業は一定のレベルに達している求職者を探しており、その判断を信頼できる転職エージェントに委ねる傾向にあります。

そのため、自力で応募できる公開求人には良質な案件をあまり載せません。信頼できるエージェントのお墨付きをもらった求職者しか、非公開求人(=良質な案件)に応募できないようになっています。

なので、外資系においては転職エージェントをメインに積極的に利用していくことをおすすめします。

外資系におすすめの転職サイト・エージェントを比較!おすすめ人気ランキング!

外資系におすすめの転職サイト・エージェントを比較!おすすめ人気ランキング!

外資系転職サイト・エージェントは、サービスの傾向や求人数、コンサルタントの質にかなり左右されます。

そこで、求人数や傾向をまとめつつ、おすすめ転職サイト・エージェント7選をご紹介していきます。

リクルートダイレクトスカウト | 国内最大手のリクルートが運営

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはこんな人におすすめ

  • とにかく幅広く、多くの外資系企業を検討したい
  • 大手外資系企業に転職したい
  • 自分の市場価値を知りたい
運営会社 株式会社リクルート
求人数 公開求人:106,408件
公開外資求人:1,320件
外資系求人職種 営業:148件
マーケ・企画:246件
事務・管理部門:207件
コンサル:402件
製薬・医療機器:134件
web・クリエイティブ:77件
ITエンジニア:99件
技術系:50件
転職サイト/エージェント ヘッドハンティング型転職サイト
対応エリア 全国
海外(中国・韓国・香港・シンガポール・オーストラリア・アメリカ・カナダ・ヨーロッパなど)

リクルートダイレクトスカウトの特徴

国内最大手のリクルートが運営している、ハイキャリア特化のヘッドハンティング型サイトのリクルートダイレクトスカウト。

公開求人数約10万件、非公開求人数約11万件と、他とは比べ物にならない数の求人数が特徴です。外資系への転職にも強く、特に外資系企業の日本進出求人や日系企業のグローバル展開求人が多くみられます。

レジュメを登録するだけで企業からのスカウトを待てる比較的気軽な転職サービス。また、有能なヘッドハンターを自ら指名して任せることもできるので、自分で探すよりもいい案件を獲得してもらえるいいところが魅力ですね。

簡単に登録できるので、誰しも必ず登録するべき転職サイトです!

リクルートダイレクトスカウトの評判と口コミ

男性アイコン
男性|30代前半|営業
求人が豊富
今働いている会社での給与や待遇に頭打ち感を感じて転職を決意。
リクルートが運営しているということで、物は試しと登録しました。
そこで感じたのは、とにかく求人が豊富なこと。
また、その求人で公開されている年収も高めなので、ある程度キャリアを積んだ人の転職には最適だと思います。
男性アイコン
男性|40代前半|技術系
ダイレクトスカウトが便利!
こちらの経歴を入れると、企業側からスカウトが来るのがとても便利。
自分から探す手間が省けるし、自分ではなかなか気付かないところを評価してくれる会社もあります。
このサービス自体は無料で使えるし、転職にかける時間はグッと少なくなるのも◎。
自分は40代ですが、まだまだスカウトが来るので、自分がまだ必要とされていると感じられて、モチベーションも上がっています。
女性アイコン
女性|30代後半|マーケティング
若い人の転職には向かない
ここで扱う求人は、どちらかというとベテラン向けのものがほとんど。
そのため、新卒数年目の若い人にはミスマッチ。
「リクルートという名前、大学生の特にお世話になったな」という気持ちで登録すると、痛い目にあいます。
私も20代の時に年収目的でここに登録しましたが、上手くいかなくてすぐに登録解除しました。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

ランスタッド | 世界の人材サービス市場の90%をカバー

ランスタッド

ランスタッドはこんな人におすすめ

  • 年収1,000万円以上稼ぎたい
  • 医療業界/IT・Web業界で働きたい
  • 業界職種は決まっていないけど、外資系企業を幅広く検討したい
運営会社 ランスタッド株式会社
求人数 公開求人:7,452件
公開外資求人:2,106件
外資系求人職種 営業:221件
マーケ・企画:142件
事務・管理部門:139件
コンサル:48件
製薬・医療機器:525件
web・クリエイティブ:22件
ITエンジニア:161件
技術系:216件
転職サイト/エージェント 合体型転職サービス
対応エリア 全国92拠点
(北海道、山形、宮城、福島、栃木、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、新潟、静岡、愛知、三重、大阪、京都、兵庫、広島、香川、愛媛、福岡、熊本、宮崎、鹿児島)海外38の国と地域に多数の拠点

ランスタッドの特徴

ランスタッドはオランダに本社を構え、世界38の国と地域を拠点とし、世界の人材サービス市場のなんと90%をカバーしています。

日本国内には92の拠点を設け、世界最大の人材サービス会社と言われており、外資系公開求人のうち約6割が年収1000万円以上!S&P500からスタートアップ企業まで大中小の外資企業求人が揃っています。

また、医療・IT・web業界に強く、世界で60年戦ってきたコネクションにより、ランスタッドでしか紹介できない求人も多数あるので、必ず登録したい転職サービスです!

ランスタッドの評判と口コミ

女性アイコン
女性|40代前半|広報
転職を考えるならまずここ
外資系で転職を考えるなら、まずここに登録することがおすすめです。
求人がたくさんあって、自分に合った求人を見つけやすかったです。
30代になると結婚や出産で働き方が大きく変わるもの。
そのニーズに合った求人が見つかりやすいのが、ここを使う最大のメリットです。
男性アイコン
男性|30代後半|事務
スタッフの質が高い
いくつかの転職サービスを使ってみて、ここのスタッフの質が高いことがわかりました。
質問には気軽に答えてくれるし、真摯にサービスを提供してくれているということが伝わってきます。
転職はどうしても孤独というか、どう活動して良いかわからなくなるものでしたが、そこのフォローもしてくれるというのが、とても気に入りました。
女性アイコン
女性|40代前半|Web系
対応が担当によってまちまち
私だけかもしれませんが、担当によって質がバラバラなのが気になりました。
あまりにも質がバラバラすぎて、途中で他のサービスを利用しました。
他の人も言っているように質の高いスタッフさんもいますが、中には塩対応なスタッフさんもいたのがとても残念です。

ランスタッド公式サイト

JACリクルートメント | 一人一人に合わせた転職支援

JACリクルートメント

JACリクルートメントはこんな人におすすめ

  • エグゼクティブ職などにキャリアアップしたい
  • 語学力を活かしたりグローバルな環境に身を置きたい
  • 年収を上げたい
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
求人数 公開求人:12,223件
公開外資求人:207件
外資系求人職種 営業:45件
マーケ・企画:13件
事務・管理部門:2件
コンサル:20件
製薬・医療機器:15件
web・クリエイティブ:7件
ITエンジニア:24件
技術系:57件
転職サイト/エージェント 転職エージェント
対応エリア 全国
(東京・北関東・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・中国)
海外
(シンガポール・マレーシア(クアラルンプール/ジョホール/ペナン)・インドネシア(ジャカルタ)・タイ(バンコク/チョンブリ)・中国(上海/香港特別行政区)・韓国(ソウル)・ベトナム(ホーチミン/ハノイ)・インド(グルガオン)・英国(ロンドン)・ドイツ(デュッセルドルフ))

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントは、リクルート、dodaについで国内売り上げ規模3位の転職エージェントです。世界11カ国に拠点をもち、アジアと欧州を中心にグローバル展開しています。

また、営業・技術・管理部門につよく利用者の74%が35歳以上と転職に難しいとされる年代で成果を伸ばしています。

・ミドルマネジメント・専門職(JACリクルートメント)
・デジタル人材(JACデジタル)
・エグゼクティブ(JACエグゼクティブ)
・外資系企業・マルチリンガル(JACインターナショナル)
・コンサル金融(vantage point)

などの各専門の転職支援部門があり、上記に当てはまる方は登録しましょう!JACリクルートメントは一人のキャリアコンサルタントが企業と求職者の双方をサポートしているため、かなり密に情報共有できる点が特徴です。

JACリクルートメントの評判と口コミ

男性アイコン
男性|30代前半|企画(管理職)
高年収の求人が魅力
ここにある求人は、とにかく高年収なものが勢揃い。
700~1000万円クラスの求人がたくさんあり、自分のモチベーションアップにも繋がりました。
「ここに就職するために、今はもう少し頑張ろう」というモチベーションは、転職を考える上でとても大事な考え方だと思います。
女性アイコン
女性|20代後半|営業
自分のキャリアアップも考えてくれる
ただ求人を紹介するだけではなくて、面談では今後のキャリアアップも一緒に考えてくれたのが印象的でした。
数年前の転職の際に、今のステージからどのようなキャリアプランが考えられ、年収はどの程度になるのかまで細かくプランを構築してくれました。
プランに必要なスキル等が明確になるので、転職先を闇雲に探すよりも遥かに効率的に転職活動ができると思います。
男性アイコン
男性|30代前半|コンサル
高レベルな人材が求められる
非常に高年収な求人が並ぶが、あくまでもそこに相応しいスキルがないと就職は難しい。
そのため、現在の自分のスキルが高くなくと、せっかくの求人が無駄になる可能性が高いです。
ある意味では、人を選ぶ求人ばかり扱っていると言っても良いかもしれません。

JACリクルートメント公式サイト

enワールド | 外資系やグローバル企業でのキャリア・転職を実現

enワールド

enワールドはこんな人におすすめ

  • グローバル×ハイキャリアで活躍したい
  • 丁寧なコンサルで対策に万全を期したい
  • 自分のライフスタイルにあった働き方をしたい
運営会社 エン・ワールド・ジャパン株式会社
求人数 公開求人:1,060件
公開外資求人:1,060件
外資系求人職種 消費財・サービス:110件
サプライチェーン:105件
経理・財務:144件
人事:96件
法務・知財:76件
金融・不動産:73件
コンサルティング:7件
ライフサイエンス:158件
IT・web:226件
製造業:63件
転職サイト/エージェント 外資特化転職エージェント
対応エリア 全国
(東京・名古屋・大阪など)
海外
(インド・ベトナム)

enワールドの特徴

外資系・グローバル日系特化型の転職エージェントのenワールド。年収800万円以上の求人が常時10,000万件以上と、人材大手のリクルート並みの求人数を誇っています。

求人の雇用形態も正社員・契約社員・派遣社員とライフスタイルにあった働き方が可能。サポート体制が整っており、「入社後活躍」と銘打った転職後のアフターフォローが1年間ついているので、利用者満足度も97%ととても高いことが特徴です。

ただ求人が都市部に集中しているため、地方での転職には向かないので注意しましょう。

enワールドの評判と口コミ

女性アイコン
女性|20代後半|経理
入社後も見据えての求人提案
面談では、入社後の活躍も見込んで求人を提案してくれたのが良かったです。
自分の入社後にどのような活躍ができるか、性格等も鑑みて判断してくれるのが好感触でした。
サポートがしっかりしているので、とても安心して利用できました。
男性アイコン
男性|30代後半|Web系
エージェントの知識量が凄い
エージェントの知識量に驚かされました。
どういった希望をしても、業界の知識や業界の流れがどのようになっているかまで知っているのが凄かったです。
エージェントの中には求人だけ紹介する人もいるので、このような知識量は凄いと思いました。
男性アイコン
男性|50代前半|営業
地方の転職には向かない
enワールドで紹介されている求人のほとんどが首都圏(主に東京)中心なので、地方の求人は少なめ。
あっても大したことない求人だったため、地方に転職してのんびりしたい人には向いていないかもしれません。

enワールド公式サイト

ビズリーチ | 有料会員制のハイキャリア向けヘッドハンティング型転職サイト

ビズリーチ

ビズリーチはこんな人におすすめ

  • 本気で転職を成功させたい
  • 年収はさほど気にせず、とにかく外資系で働きたい
  • キャリアアップ / 高年収を狙いたい
運営会社 株式会社ビズリーチ
求人数 公開求人:69,596件
公開外資求人:2,836件
外資系求人実績 海外通信会社 システム監視・運用(年収:720万円)
外資系セキュリティー企業 エンジニア(年収:800万円)
外資系エンターテインメント会社 経理(年収:600万円)
外資系ITベンダー 営業部長(年収:1000万円)
外資系通信機器メーカー マーケティングマネージャー(年収:1500万円)
外資系コンサルティング企業 マネージャー(年収:1200万円)
転職サイト/エージェント 有料ヘッドハンティング型転職サイト
登録は無料(一部有料3,278円 / 5,478円)
対応エリア 全国
海外(中国・韓国・香港・シンガポール・タイ・ベトナム・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・オーストラリア)

ビズリーチの特徴

転職サービスには珍しい、有料会員制のハイキャリア向けヘッドハンティング型転職サイトのビズリーチ。公開求人の検索・応募は、無料でもできますが、本気でキャリアアップ・高年収を狙いたい方は有料会員になることがおすすめです。

有料会員になれば、ヘッドハンターが所持している非公開求人の応募や転職アドバイスなどより高度なサポートを受けられます。

有料なだけあって、厳選されたヘッドハンター約5,100名によるハイクオリティなサポートが担保されており、確実にハイキャリア転職できる転職サイトです。

会員は年収750万円を区切りに2ランクに分けられているので、自分に合ったランクで登録しましょう。

外資系特化ではないので、どれだけの外資・グローバル日系企業の求人があるかはわかりませんが、厳選された企業約17,100社と提携しているので決して少なくはありませんよ。

外資系転職の実績も十分にあるので、本気でハイキャリアの外資系に転職したい方におすすめします。

ビズリーチの評判と口コミ

女性アイコン
女性|40代前半|コンサル
管理者クラスの求人も多数ある
ここでは管理者クラスの求人が多くあり、転職の際にはお世話になりました。
年収も自分が希望する800万円以上のものが多く、転職の際のモチベーションになりました。
エージェントの質も高かったので、巡り合えて良かったと思います。
男性アイコン
男性|30代後半|マネージャー
お金はかかるが、それに見合うサービスを提供してくれる
無料のサポートでも十分だが、有料会員サービスも充実していて、非常にレベルの高いサービスだと感じました。
無料会員には載っていない非公開求人も掲載されており、そのレベルも高め。
ただ、その分求められるハードルは高いので、ある程度キャリアを積んだ人向けのサービスだと思います。
女性アイコン
女性|40代後半|営業
有料会員サービスなのがネック
無料のサービスを行う求人サイトが多い中、あえて有料会員サービスを提供しているのは独自性があって良いと思うけど、転職はどうしてもお金がかかるもので、そこに追加で有料サービスを受けるとなると、気が引けてしまいます。
もちろんその質は高そうだったが、私はどうしても無料会員のまま継続してしまいました。

ビズリーチ公式サイト

ロバート・ウォルターズ | 外資系/日系グローバル企業におけるバイリンガル・スペシャリスト

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズはこんな人におすすめ

  • 英語を生かして、グローバルな転職をしたい
  • 海外企業の文化に精通したコンサルタントのサポートが欲しい
  • キャリアアップ / 高年収を狙いたい
運営会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
求人数 公開求人:1,675件
公開外資求人:1,103件
外資系求人職種 営業:249件
消費財・サービス:152件
サプライチェーン:103件
経理・財務:113件
人事:52件
法務・知財:127件
金融・不動産:123件
コンサルティング:72件
ライフサイエンス:75件
IT・web:290件
製造業:169件
転職サイト/エージェント 外資・グローバル日系特化の転職エージェント
対応エリア 全国(関東・関西メインの求人)
海外31箇所に拠点

ロバート・ウォルターズの特徴

30年以上の歴史があり、世界31カ国の主要都市で実績があるロバート・ウォルターズ。

外資系/日系グローバル企業におけるバイリンガル・スペシャリストと呼ばれるほど英語を使う転職の求人において優れており、英語を生かしたい方は登録必須の転職エージェントです。

バイリンガルコンサルタントが担当してくれるので、英語での面接対策や英語力を鍛える意味でも役に立ちます。

また、英文書類(履歴書や職務経歴書)の添削指導やそれぞれの企業特有の対策にも定評があり、外資系転職のスペシャリスト的立ち位置でもありますよ。提案求人の質も高いが、もちろん求める人材もハイクオリティ。

今のあなたのグローバルな市場価値を測る場合にも最適な転職エージェントになっています。

ロバート・ウォルターズの評判と口コミ

男性アイコン
男性|40代前半|コンサル
スピード重視な印象
外資特有のスピード感ある面談やサポートがロバート・ウォルターズを利用する大きなメリットと感じました。
スピード感があるので、あっという間に転職に成功できました。
英文添削等もスピード感をもってやってくれるので、早く転職をしたいのであればここを選ぶことをおすすめします。
女性アイコン
女性|20代後半|Web
外資系に転職経験があるなら問題なし
日本企業と外国企業の違いに戸惑う人も多いと思います(私もその一人)。
しかし、慣れてしまえば「まぁこんなもんか」程度で済ませることができるのがメリットでした。
サポートは一通り揃っているので、外資系の転職経験がある人にはおすすめですね。
男性アイコン
男性|40代前半|営業
英語ができないと厳しい
基本的に営業によるサポートが英語なので、基本的に英語ができないと何もできない。
しかも基本的な英語だけでは不十分なので、英語力はもちろん英会話力も必須です。
求められる英語のスキルも高いので、かなり人を選ぶサイトだと思いました。

ロバート・ウォルターズ公式サイト

iX転職 | 経験豊富なヘッドハンターが手厚くサポート

iX転職

iX転職はこんな人におすすめ

  • 信頼できる優秀なヘッドハンターを利用したい
  • 長期的にキャリアをサポートしてもらい、市場価値を上げたい
  • キャリアアップ / 高年収を狙いたい
運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 非公開
外資系求人実績 外資系コーヒーストア経営・販売(年収:1000万円~1500万円)
カーエレクトロニクス事業 海外向け企画(年収:750万円~1100万円)
欧州最大の経営戦略コンサルファーム コンサル(年収:1100万円~1500万円)
外資系半導体製造装置メーカー サプライヤー(年収:700万円~1200万円)
外資系専門商社 営業(年収:700万円~1000万円)
外資系たばこメーカー ユニットマネジャー(年収:700万円~1000万円)
外資系RPAソフトウェア開発 コンサルタント(年収:800万円~1100万円)
外資系ECサイト運営 人事(年収:800万円~1000万円)
外資系ヘルステックサービス マーケティング(年収:800万円~1200万円)
転職サイト/エージェント 外資系も含む総合型ヘッドハンティング転職サイト
対応エリア 全国

iX転職の特徴

パーソルキャリアが運営する、ハイキャリア向け総合型ヘッドハンティング転職サイトのiX転職。求人数自体は少ないですが、事業戦略に直結するような年収800万円以上の希少性の高い求人が取り揃えられています。

基本的には登録するだけで、あとはスカウトを待つだけ。なので、就業中で忙しい方でも転職活動が捗りますね。

さらに、選考書類の添削や面接対策、入社までの長期的なサポートを受けられることもiX転職の特徴。また、40〜50代の利用率が55%と高く、エグゼクティブ転職にも長けています。

ただし、支援対象がハイクラスに絞られるので、経歴やスキルがない方にはおすすめしません。

iX転職の評判と口コミ

男性アイコン
男性|20代後半|コンサル
熱意のあるスタッフが多い
他の転職サイトも併用していましたが、転職に際してスタッフさんの熱意があったサイトはiX転職くらいでした。
面談も相当な時間をかけてやってくれたおかげで、自分に合ったペースでの転職活動ができました。
自分の都合に合った転職ができたのでストレスを感じなかったです。
女性アイコン
女性|40代前半|マーケティング
自分に合った案件が見つかった
他と比べると案件数は少ないけど、そのどれもがスペックが高く、自分の希望通りの職種や案件が目立っていた印象です。
他の転職サイトでは妥協するような場所も妥協しなかったので、利用してみてとても良かったと思いました。
女性アイコン
女性|20代後半|事務
全然スカウトが来ない
登録はしたものの、ほとんど案件のメールが来なくてがっかり。
自分のスペックが足りないのかもしれないが、案件が来ないことには転職も難しいです。
結局他のところで転職しました。

iX転職公式サイト

外資系に強い転職エージェントのサービスの流れ

外資系に強い転職エージェントのサービスの流れ

転職エージェントを利用する場合は、担当コンサルタントが一人ずつについて転職のサポートをしてくれます。

自分で全て行う転職サイトとは転職までの流れが違うので、ここで転職エージェントのサービスの流れを確認しておきましょう。

    • STEP1

      ①転職エージェントに登録後、キャリアカウンセリングを行う

      まずは登録して、1週間以内に担当コンサルタントとキャリカウンセリングを行います。
      これまでの経歴や実績、スキル、これからのキャリアプランや希望職種・業界など細かく共有しましょう!

      担当コンサルタントがあなたの条件や経歴にマッチする求人をいくつか提案しくれるので、その中から選んで応募希望を伝えてください。
      もちろん、職務経歴書の書き方や業界情報の取得もコンサルタントと一緒に行うことができますので、アドバイスを受けつつ進めて行きます。

    • STEP2

      ②求人に応募しながら、担当コンサルタントと一緒に対策を練る

      気に入った求人に応募した後は、面接対策を行いましょう!

      担当コンサルタントから、応募した企業の面接官がどのような質問をし、どのような人材を求めているかなどを教えてもらえるので、必要に応じて対策を練ることができます。

    • STEP3

      ③面接に行って内定を勝ち取る!

      求人の応募や面接の日程調整は転職エージェントが行うことが主流です。

      担当コンサルタントと一緒に対策したものを本番でぶつけましょう!

      専門のキャリアコンサルタントがスケジュール調整や退職の手続きまでもサポートしてくれる場合もあります。

      内定した後もサポートがあるので、忘れずに利用してください。

外資系企業に転職する際によくある質問

外資系企業に転職する際によくある質問

外資系企業に転職したいと考えている方には、いくつか疑問に思っていることもあるのではないでしょうか。

そこで、最後に外資系企業に転職する際によくある質問についてまとめました。これから紹介していく質問は外資系企業への転職を検討している方に多い質問なので、ぜひ参考にしてください。

業界や職種未経験での転職はできますか?

不可能ではありませんが比較的難しいです。

外資系企業は、基本的に特定の実力やスキルを必要として求人を出しています。

そのため、「10年間営業一筋」「学生の頃からずっとエンジニアとして働いていた」「〇〇という肩書きを持っている」といったスペシャリストでないと厳しいということも現実。

ですが、未経験求人もあるので、まずは転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

40~50代からの外資系転職は可能ですか?

可能です!

むしろ積極的に行っても構いません。

外資系企業は実力やスキル、経歴で評価されます。

そのため、経験のある世代は外資系転職に意外と強い傾向にあります。

先ほど紹介したJACリクルートメントは利用者の50%が40・50代なので積極的に利用してみてください。

英語や語学力は必須条件ですか?

必須です。

外資系企業に転職したいと考えているなら、素直に受け止めましょう。

企業にもよりますが、一般的にビジネス英語(TOEIC700点程度)は必要です。

国内外関わらず、キャリアアップを目指すならより高いレベルで必要になるので勉強しておきましょう!

ただし、日系のグローバル企業で日本に根ざした企業の場合は、部署によっては必要ない場合もあるので確認してみてください。

日系企業よりも年収は高いですか?

高いです。

基本的に同じ職種・ポジションであれば外資系企業の年収の方が高いです。

その理由としては、成果報酬型・退職金の有無・福利厚生の少なさ・仕事に対する責任量など。

手取りだけを考えれば、確実に外資系企業の方が厚遇です。

また、日系企業とは違い、若手でも成果を出せば昇進や昇給できるので年収アップのチャンスが多いことも外資系企業の特徴ですよ。

何度か転職していますが、外資系転職に影響は出ますか?

影響は出ません。

外資系企業において転職は当たり前で、転職しているということは判断の早さや損切りができているなどポジティブな理由で判断されることが多いです。

転職の回数より、何ができてどういった実績があるのかを問われるのが外資の特徴。

転職理由をしっかりと説明できるのであれば、マイナスの影響を与えることはありません。

外資系企業への転職は、転職サイト・エージェント以外から応募する方法はありますか?

あります。

転職サイト・エージェント以外の外資系企業への転職方法は、ハローワーク・直接応募・ヘッドハンティング・SNSからのスカウトなどいくつかありますが、外資系となると転職エージェントが一番利用されています。

他の応募方法は、直接交渉しなければならない・仕事を続けながら転職活動しにくい・良質な外資系求人が見つからないなどのデメリットが大きいのでおすすめしません。

転職サイト・エージェントを積極的に利用しましょう!

在職中でも転職エージェントの利用は可能ですか?

可能です。

ほとんどの方が在職中に転職サイト・エージェントを利用しています。

転職エージェントは働きながらでも転職しやすいようサポートしてくれるサービスなので、働いている間にに利用しましょう。

逆に仕事を辞めてから転職活動を始めてしまうとキャリアに傷が付きかねません。

職務空白期間をなるべく作らないようにすることがポイントですよ。

市場価値や情報取得のために登録することはできますか?

もちろん登録できます。

「すぐには転職しないけど、業界の動向を知りたい」
「今の自分は、この業界でどのくらい価値があるのだろう……」

といったことを確認するために登録している方も多数います。

その場合は、担当コンサルタントにその旨をしっかりと伝えましょう。

転職の意欲が低いと真摯に向き合ってもらえないこともあります。

なぜ意欲がないのか、なぜ積極的な対応ではないのかを伝えて担当者に理解してもらうことが大切です。

ヒアリング内容は企業に伝わりますか?

一部伝わりますが、安心してください。

転職先の企業にも現在就業中の企業にも、ヒアリング内容が筒抜けになることはありません。

企業に伝わる情報は経歴やスキルなどの選考に関係する情報のみです。疑問点や懸念点などあなたがヒアリングしたことが企業に伝わることはありません。

心配であれば、担当コンサルタントに「伝えないでください」と念を押しておけば大丈夫です。

外資系に転職したい方向けの転職サイト・エージェントまとめ

外資系に転職したい方向けの転職サイト・エージェントまとめ

いかがだったでしょうか。

外資系企業への転職を検討している方は、転職サイトと転職エージェントの併用がおすすめです。

ただ、外資系の求人はとても少なく倍率も高いため、担当コンサルタントが転職活動のサポートをしてくれる転職エージェントをメインに利用することで外資系に転職できる可能性はアップします。

メインに使う転職エージェントや転職サイトについては、ぜひ本記事で紹介したものを参考にしてください。

目次