暮らしを快適にするための情報メディア

DiDiタクシーの簡単な使い方|クーポンの使い方や予約方法も紹介

DiDiタクシー 簡単な使い方

「DiDiタクシーの使い方ってどうやるの?」
「DiDiタクシーのクーポンってどう使うの?」

DiDiタクシーは直感的にタクシーを配車できるアプリで、ユーザーから使いやすいと支持を得ています。また、クーポンが頻繁に配布されることから、お得にタクシーを使えるとユーザーから好評です。

しかし、中には「DiDiタクシーの使い方がわからない」「クーポンの使い方がわからない」という人もいると思います。そこで、本記事ではDiDiタクシーの使い方やクーポンの使い方を画像を用いて丁寧に説明しています。

また、予約機能の使い方やDiDiポイントの使い方も掲載しているので、DiDiタクシーの使い方がわからないという人はぜひ参考にしてください。

DiDiタクシー配車アプリとは

タクシーを配車できるアプリ

didiタクシー

DiDiタクシーは、DiDiモビリティジャパンが運営するタクシー配車アプリです。ユーザーが乗りたい場所を指定すると、近くにいる配車可能なタクシーに連絡がいき、すぐにタクシーが迎えにきてくれます。

配車前に目的地を設定するため、ドライバーに目的地を伝える必要もありません。また、決済方法も後日のクレジット引き落とし設定ができるため、降車時の面倒な支払いを省略できます。

対応エリアは15都道府県

対応エリア 都道府県
北海道・東北エリア 北海道/宮城県
関東エリア 東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県
中部エリア 静岡県/愛知県
関西エリア 大阪府/京都府/兵庫県
中国エリア 広島県
九州エリア 福岡県/長崎県/沖縄県

DiDiタクシーの対応エリアは、15都道府県192市区町村です。現在は、東京や大阪、福岡といった人の多い都市部から対応しており、随時対応エリアは拡大されていく予定です。

より詳しい対応エリアを知りたい方は、公式サイトをご参照ください。

DiDi Specialで高級ハイヤーを予約可能

didi special

DiDi Specialは、車内の広いアルファードをはじめ、BMWやベンツなどの高級車が手配できる、DiDi特有のサービスです。運転手は特別なホスピタリティ訓練を受けているため、ワンランク上の移動体験ができます。

現在、乗車料金30%オフキャンペーンを実施(2022年8月19日時点)しているため、通常のタクシーよりも安い料金で利用できます。DiDi Specialは迎車料金もかからないため、キャンペーン期間中は通常のタクシーを使うよりも安く利用可能です。

DiDiタクシーの使い方

DiDiタクシーの呼び方
1 アプリを開き、目的地を入力する
2 支払い方法と出発時間を入力する
3 乗車地点を選択し、注文する
  • STEP1

    目的地を入力する

    予約 方法

    アプリを開いたら画面下部にある「目的地を入力」をタップして、目的地を入力しましょう。よく行く場所はお気に入り登録しておくと、目的地のお気に入りタブに表示されるので、文字を入力する手間を減らせます。

  • STEP2

    支払方法と出発時間を入力する

    支払い方法

    支払方法と出発時間を入力しましょう。支払方法は、「Pay Pay」「クレジットカード決済」「現金・その他」の3種類から選べます。出発時間は、最長で2日先まで選択でき、10分単位での時間指定が可能です。

    タクシードライバー編集部 支払い方法を現金にする場合、クーポンが使えないので注意が必要です。クーポンを利用したい人は、クレジットカード決済か、Pay Payなどの電子マネー決済を選択しましょう。
  • STEP3

    乗車地点を決める

    乗車地点を選択

    乗車地点を決めましょう。乗車地点は、おすすめの乗車地点を選ぶ方法と、自分で場所を指定する方法の2種類があります。

    おすすめ乗車地点の選び方

    おすすめ乗車地点は、目的地を変更する画面の中央に記載されています。おすすめの乗車位置は、現在位置の周辺でタクシーに乗りやすい位置や、タクシーに乗る人が多い位置が表示されます。

    自分で乗車地点を指定する方法

    乗車画面のマップをタップすると、マップ上の地点を乗車地に登録できます。住所がわからない場所でも乗車地に指定できるので、近くに目立つ建物がなくても良いのが利点です。

DiDiタクシークーポンの使い方

クーポンは自動で使用される

DiDiタクシークーポンの使い方
1 目的地を入力
2 クーポンが自動で選択される
  • STEP1

    目的地を入力

    予約 方法

    DiDiタクシーのクーポンを使うには、まず普通にタクシーアプリを使うのと同じで、目的地を入力します。

  • STEP2

    クーポンが自動で選択される

    クーポンの使い方

    目的地を入力したら、車種を選択する画面に移り、クーポンが自動で使用されます。クーポンは持っているクーポンの中で一番割引額が高いものが自動選択されるので、損することはありません。

クーポンが使えない時の対処法

クーポンが使えない時の対処法まとめ

  • 決済方法を確認
  • クーポンの利用期限を確認
  • クーポンの対応エリアを確認

決済方法が現金だと使えない

タクシーアプリのクーポンは、決済方法が現金だと使用できません。クーポンを使いたい場合は、アプリにクレジットカードやPayPayなどを登録する必要があります。また、アプリ上で決済を行うので、流しのタクシーではクーポンを使用できない点も注意しましょう。

クーポンには利用期限がある

タクシーアプリのクーポンを使う際は、利用期限に注意しましょう。すべてのクーポンではありませんが、利用期限が決められているものがあり、期限を過ぎると使えなくなってしまいます。各アプリでクーポンの期限を確認し、期限が近いものから優先して使いましょう。

対応エリアが決められている

タクシーアプリでは、クーポンの対応エリアが決められています。アプリが対応しているエリア全てで使えるものもあれば、特定の地域でしか使えないものもあります。使おうと思っていたクーポンが対応エリア外である可能性があるので、事前に確認しておきましょう。

DiDiタクシーのクーポンコード入力方法

クーポンコードの入力方法
1 ホーム画面左上のメニューバーをタップ
2 「クーポン」をタップ
3 クーポンコードを入力して「確認」をタップ
  • STEP1

    ホーム画面左上のメニューバーをタップ

    クーポンコード入力方法

    クーポンコードを入力するには、ホーム画面左上のメニューバーをタップしましょう。

  • STEP2

    「クーポン」をタップ

    クーポン

    メニューバーをタップしたら、下記メニューから「クーポン」を選択します。

  • STEP3

    クーポンコードを入力して「確認」をタップ

    クーポンの使い方

    クーポン画面にたどり着いたら、クーポンコードを入力しましょう。クーポンコードは公式サイト公式Twitterで確認できるので、こまめにチェックするのがおすすめです。最後に「確認」を押せばクーポンを入手できます。

DiDiポイントの使い方

DiDiポイントとは

didiポイント

DiDiポイントの取得方法
1 タクシー料金に応じてポイントが付与
(100円=1~3ポイント)
2 クーポンに交換
(1ポイント=1円)

DiDiタクシーには、タクシーに乗るだけで貯まるDiDiポイントがあります。貯まったポイントはクーポンに交換でき、クーポンは1ポイント=1円で割引できます。初回乗車特典として500円相当のポイントが付与されるので、2回目以降に割引クーポンとして使用しましょう。

ポイントの使い方は簡単

DiDiポイントの使い方
1 「利用ポイントは未選択で・・・」を選択
2 使用するポイントを選択
  • STEP1

    「利用ポイントは未選択で・・・」を選択

    didiポイントの使い方

    ポイントを使うには、車種の選択画面で「利用ポイントは未選択で・・・」を選択します。

  • STEP2

    使用するポイントを選択

    ポイントの使用方法

    クーポン画面に入ったら、使用したいクーポンを選択すると料金が割引されます。

DiDiタクシー予約機能(時間指定)の使い方

予約は車種選択画面から可能

DiDiタクシー予約(時間指定)のやり方
1 アプリを開いて目的地を入力をタップ
2 乗車地点と目的地を入力
3 「今すぐ出発」をタップして予約時間を設定
※この段階で予約は確定されません
4 確定を押して乗車地点を再確認
5 「注文する」を押して予約をリクエスト
  • STEP1

    アプリを開いて目的地を入力をタップ

    予約 方法

    DiDiタクシーを予約する際は、アプリを開いて目的地の入力をタップしましょう。

  • STEP2

    乗車地点と目的地を入力

    didiタクシー 予約

    目的地の入力をタップしたら乗車地点と目的地を入力しましょう。住所の入力は、地図上から指定することもでき、乗車地点と目的地共に地図上のピンをスライドさせることで、ピンを止めた位置の住所登録が可能です。

  • STEP3

    「今すぐ出発」をタップして予約時間を設定

    didiタクシーの予約方法

    目的地の設定が完了したら「今すぐ出発」をタップして、予約時間の設定をしましょう。文字が「今すぐ出発」の表示で今にも配車されそうな表現になっていますが、押しても配車されない(予約が確定しない)ので安心してください。

  • STEP4

    確定を押して乗車地点を再確認

    タクシーの予約方法

    予約時間の設定が完了したら、確定をタップして乗車地点の確認をしましょう。乗車地点が間違っていたら変更から再設定が可能です。ただし、このタイミングでの変更は、地図上での指定ができないため住所の直接入力が必要です。

  • STEP5

    「注文する」を押して予約をリクエスト

    タクシーの予約方法

    乗車地点の確認が終わり次第、注文をする」をタップすれば予約は完了です。ただし、時間帯、配車エリア、道路状況によってドライバー側から依頼がキャンセルされる場合があり、『出発時間の19分前』に配車可否の連絡が来るので確認しましょう。

予約のキャンセルはできるの?

キャンセル料がかかる条件

  • 予約してから5分以上経過したキャンセル
  • タクシー到着後のキャンセル
  • 出発時刻を過ぎても乗車地に現れない場合

DiDiタクシーの予約はキャンセルできます。予約してから5分以内であれば、無料でキャンセルできるので、間違って予約してしまっても安心です。ただし、タクシー到着後のキャンセルや、出発時刻を過ぎても客が乗車地に現れないと、400円のキャンセル料が取られます。

DiDiタクシーの使い方に関するよくある質問

DiDiタクシーの支払い方法って何がある?

DiDiタクシーは「現金」「クレジットカード」「デビットカード」「PayPay」で支払いが可能です。クーポンを使う場合は現金支払いだと使用できないので、カードやPayPayを登録するのがおすすめです。

DiDiタクシーでPayPayってどう使うの?

DiDiタクシーでPayPayを使うには、「お支払方法」からPayPayを連携しましょう。PayPayと連携したら、車種を選ぶ画面の決済方法でPayPayを選択できるようになります。PayPayによる決済は、降車後に自動で行われるので非常に便利です。

DiDiタクシーの友達紹介クーポンの使い方は?

友達紹介クーポンは自動で使用されます。紹介された友達が初回乗車すると、紹介した友達はクーポンを受け取れます。クーポンが受け取れたかどうかは、メニュー画面の「お友達紹介クーポン」から確認できます。

DiDiタクシーの10回無料クーポンの使い方は?

DiDiタクシーの10回無料クーポンは、自動で使用されます。クーポンコードを入力するとクーポンを取得でき、料金決定時に料金が割り引かれます。ただし、東京は10回無料クーポンの対象外なので注意しましょう。

DiDiタクシーが捕まらない時の対処法は?

DiDiタクシーが捕まらない時は、他のタクシーアプリを使いましょう。もしくは、先にタクシーを使うことがわかっているなら、タクシー予約を使うのもおすすめです。DiDiタクシーは予約料金がかからないので、他アプリより安く予約できます。

まとめ:DiDiタクシーの使い方は簡単

DiDiタクシーは、タクシーの呼び方からクーポンの使い方、料金の支払いまで簡単に行えます。アプリが直感的に使いやすい仕様になっており、初心者でも問題なく使えるのが優秀です。

また、支払いはカードやPayPayを登録していれば降車後に自動で行われます。タクシー内でドライバーと面倒なやり取りをしなくていいので非常に快適です。流しのタクシーを捕まえたり、支払いが面倒だと感じる人は、ぜひタクシーアプリを使ってみましょう。

関連記事
タクシーアプリおすすめ10選 タクシーアプリのクーポン一覧
評判・口コミ
didiタクシー タクシーアプリGO S.RIDE
ウーバータクシー MKタクシー 名鉄タクシー
三和交通 第一交通 つばめタクシー
地域別おすすめタクシーアプリ
札幌 仙台 横浜 東京
千葉 名古屋 京都 大阪
神戸 広島 福岡 沖縄
埼玉 静岡 長崎 石垣島
宮古島
目次