暮らしを快適にするための情報メディア

DiDiタクシーの支払い(決済)方法を解説|PayPayの支払い方法も紹介!

DiDiタクシー 支払い方法解説

「DiDiタクシーの支払い方法がわからない」
「PayPayやクレジットカードはどうやって使うの?」

DiDiタクシーは、手軽にタクシーを呼べ、支払いも簡単にできる便利なタクシーアプリです。しかし、中には「どんな支払い方法があるのかわからない」という人もいると思います。

そこで、本記事では、DiDiタクシーの支払い方法を解説しています。また、アプリ決済(クレジットカードやPayPay)のやり方や、支払方法の変更についても記載しているので、DiDiタクシーを使う人はぜひ参考にしてください。

DiDiタクシーの支払い方法(決済方法)

支払い方法まとめ

  • PayPay決済【おすすめ!】
  • クレジットカード(アプリ決済)
  • 現金支払い

PayPay決済が最もおすすめ

支払いが楽なうえにお得なクーポンがある

PayPayクーポン

DiDiタクシーの支払いはPayPayがおすすめです。PayPayと連携すると、支払いが降車後に自動で行われるので、快適にタクシーを利用できます。また、過去に何度かPayPay決済で使えるお得なクーポンを配布していたので、またお得なクーポンがあるかもしれません。

PayPayの連携方法【1分でできる!】

連携方法まとめ

  1. 「お支払い方法」→「PayPayを連携」を選択
  2. 携帯電話番号とパスワードを入力
  3. 入力した電話番号に届いた認証コードを入力
  4. 連携完了
①「お支払い方法」から「PayPayを連携」をタップ
支払い方法
②携帯電話番号とパスワードを入力
PayPay連携
③入力した電話番号に届いた認証コードを入力
PayPay連携
④連携完了
PayPay連携

PayPayの連携方法は非常に簡単です。「お支払い方法」から「PayPayを連携」をタップし、登録した携帯番号とパスワードを入力するだけで連携できます。PayPayと連携するとタクシーアプリクーポンも使えるようになるので、ぜひ登録してみましょう。

PayPayで決済できない時の対処法

お問い合わせ

PayPayが正常に作動しないときは、お問い合わせページを確認しましょう。「アプリの利用が制限されている」「アプリ自体の不具合」など、様々な理由があるので、お問い合わせフォームのチャットボットを頼るのが確実です。

クレジットカード(アプリ決済)もおすすめ

支払いが降車後に自動で行われる

登録できるクレジット・デビットカード
Visa Master
Card
Amex JCB Diners

DiDiタクシーの支払いは、クレジット・デビットカードでアプリ決済するのもおすすめです。アプリとカードを連携させると、支払いが自動で行われるので、ドライバーと金銭のやり取りをせずに済みます。急いでいる時に便利なので、PayPayかカードを連携しましょう。

クレジットカードの連携方法【2分でできる!】

クレジットカードの連携方法

  1. 「お支払い方法」→「お支払い方法を追加」
  2. カード情報を入力して完了
①「お支払い方法」から「お支払い方法を追加」をタップ
お支払い方法を追加
②カード情報を入力して完了
カードを登録

DiDiタクシーの支払い時に、カードでアプリ決済するには「お支払い方法」から設定が必要です。「お支払い方法」画面で「お支払い方法を追加」を押し、カード情報を入力すれば、アプリとカードを連携できます。簡単に登録できるので、登録しておくのがおすすめです。

クレジットカード支払いができない時の対処法

クレジットカード支払いができない時は、カード会社に連絡しましょう。クレジットカードが使えない原因は様々なので、自分では対処できない可能性が高いです。

アプリやカードの登録が気になる人は車内決済

クレジットカードの連携が怖い人におすすめ

クレジットカードを登録するのが怖い人や、PayPayを使ってない人は車内決済を利用しましょう。従来のタクシーと同じように、降車時にドライバーと金銭のやり取りを行います。ただしタクシー会社によっては、車内決済でカードを使えない場合もあるので注意しましょう。

車内決済はクーポンが使えないので注意

車内決済の最大のデメリットは、タクシーアプリのクーポンが使えないことです。タクシーアプリはクーポンが多いのが魅力ですが、車内決済ではクーポンが使えなくなります。タクシーをお得に使いたいなら、カードを登録するか、PayPayに連携させるのがおすすめです。

各支払い方法のメリット・デメリット

PayPayのメリット・デメリット

PayPayのメリット・デメリット

メリット
降車時に料金のやり取りをしなくていい
アプリクーポンが使える
PayPay内でお得なキャンペーンが開催される時がある
デメリット
PayPayをインストールして口座登録しないといけない
PayPayをDiDiタクシーに連携させないといけない

PayPayを利用するメリットは、降車時に料金のやり取りをしなくて済むことです。PayPayを利用すると、降車後にアプリから自動で料金が引かれるので、無駄な時間を取られません。また、PayPay内のお得なキャンペーンで、料金の一部が還元される時があります。

デメリットは、PayPayをインストールして口座登録しないといけないことです。PayPayを利用したことがない人は、1から登録しないといけないので、面倒に感じるかもしれません。ただし、一度登録すれば後は面倒な設定がないので、時間がある時に登録してみましょう。

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリット・デメリット

メリット
降車時に料金のやり取りをしなくていい
アプリクーポンが使える
デメリット
クレジットカードをDiDiタクシーに登録させる必要がある

クレジットカードを利用するメリットは、降車時に料金のやり取りをしなくて済むことです。PayPay同様、自動で料金が引かれるのでスムーズに降車できます。

デメリットは、クレジットカードの情報をDiDiタクシーアプリに登録する必要があることです。クレジットカードの情報を他の場所に登録したくない人にとっては、デメリットになります。カード情報や口座情報を登録したくない人は、現金支払いを利用しましょう。

現金支払いのメリット・デメリット

現金支払いのメリット・デメリット

メリット
カード登録やアプリ連携などの面倒な手順がいらない
デメリット
降車時に料金のやり取りをしなくてはいけない
アプリクーポンが使えない

現金支払いのメリットは、クレジットカードの登録やアプリの連携といった、面倒な手順を踏まなくていいことです。現金を用意して降車時に運転手に渡すだけなので、簡単に利用できます。

デメリットは、降車時に料金のやり取りが発生することです。例えば、予定に遅刻しそうでタクシーを利用する時は、少しでも無駄な時間を減らしたいと思うでしょう。そういう時に、降車時のやり取りが発生するのは、現金支払いのデメリットです。

支払い方法の変え方

支払い方法の変え方

  1. 車種選択画面で決済方法を選択
  2. 決済方法を選択して完了
①車種選択画面で決済方法を選択
(画像の場合は「PayPay」と書かれた部分)
PayPay連携
②決済方法を選択して完了
PayPayを選択

DiDiタクシーの支払い方法の変更は、車種選択画面で行えます。現在使用している支払い方法を選択すると、利用可能な支払い方法が出てくるので、変更しましょう。

DiDiタクシーをアプリ決済するメリット

アプリ決済のメリット

  • クーポン割引が使える
  • 降車時に支払いのやり取りがない

クーポン割引が使える

クーポン割引

DiDiタクシーをアプリ決済するメリットは、クーポン割引が使えることです。DiDiタクシーでは、定期的にお得なクーポンが配布されますが、車内決済ではクーポンが使用できません。少しでも安くタクシーに乗りたい人は、アプリ決済を利用しましょう。

降車時に料金のやり取りがない

支払い方法

DiDiタクシーをアプリ決済すれば、降車時に料金のやり取りをしなくて済みます。例えば、PayPayを登録している場合、降車後に自動で引き落とされるので、支払いのやり取りなく降車できます。時間がなくて急いでいる時に、そのままタクシーを降りられるのが利点です。

タクシーアプリクーポンの使い方

クーポンの使い方まとめ

  1. ホーム画面左上のメニューバーをタップ
  2. 「クーポン」をタップ
  3. クーポンコードを入力して「確認」をタップ
  4. 決済時に自動でクーポンが使用される
①ホーム画面左上のメニューバーをタップ
ホーム画面
②「クーポン」をタップ
クーポン
③「クーポンコード」にコードを入力して「確認」
確認
④決済時に自動でクーポンが使用される
クーポン

DiDiタクシーのクーポンは、メニュー画面の「クーポン」から、クーポンコードを入力すれば入手できます。クーポンコードは公式サイトや公式ツイッターで手に入るので、こまめにチェックしましょう。

DiDiタクシーのクーポンが使えない時の注意点

クーポンは1枚しか使えない

DiDiタクシーのクーポンは、注文1回につき1枚しか使えません。例えば、友達紹介クーポンと空港への移動割引クーポンの併用はできません。1枚しか使えなくても不具合ではないので注意しましょう。

クーポンには有効期限がある

クーポン内容 有効期限
友達紹介クーポン 取得から14日間
沖縄MaaS特別
割引クーポン
取得から1ヶ月
空港への移動
割引クーポン
取得から1ヶ月
DiDi Special25%オフ

DiDiタクシーのクーポンには、クーポンごとに有効期限があります。有効期限が切れたクーポンは使用できなくなるので、取得したクーポンの有効期限は必ず確認しましょう。特に「友達紹介クーポン」は取得から14日間しか使えないので注意が必要です。

決済方法がクレカかアプリでしか利用できない

DiDiタクシーのクーポンは、決済方法がアプリに登録したクレジットカードかPayPayでないと利用できません。車内での現金やクレジットカード支払い等では利用できないので、クーポンを使いたいならアプリへクレジットカードやPayPayを登録し、支払い方法を変更しましょう。

クーポンごとに対応エリアがある

クーポン内容 対応エリア
友達紹介クーポン 北海道、宮城、東京、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、福岡、沖縄
沖縄MaaS特別
割引クーポン
沖縄
空港への移動
割引クーポン
港区、中央区、千代田区、新宿区、渋谷区、豊島区、品川区、目黒区、世田谷区、江東区、文京区、台東区、墨田区、中野区、大田区、成田国際空港、羽田空港
DiDi Special25%オフ 東京

DiDiタクシーのクーポンには、クーポンごとに対応エリアがあります。例えば、DiDi Special25%オフは東京でしか使えないので、クーポンが使用できるエリアは事前に確認しましょう。

DiDiのクーポンの使い方と注意点はこちら

アプリ決済で領収書を発行する方法

アプリ決済で領収書を発行する方法

  1. 「注文一覧」をタップ
  2. 右上の「領収書を発行」をタップ
  3. 領収書を出したい注文をタップ
  4. 氏名/会社名を入力し、メールアドレスを入力
  5. 入力したメールアドレスに領収書が届く
①「注文一覧」をタップ
注文一覧をタップ
②右上の「領収書を発行」をタップ
領収書を発行
③領収書を出したい注文をタップ
注文をタップ
④氏名/会社名を入力し、メールアドレスを入力
(※氏名/会社名は領収書の宛名になります)
送信をタップ

アプリ決済でも領収書を発行できます。「注文一覧」から「領収書を発行」をタップし、氏名/会社名(宛名)とメールアドレスを入力すると、メールアドレスに領収書が届きます。データで届くので、紙の領収書と違って紛失のリスクが少ない点がメリットです。

実際にDiDiタクシーで支払いしてみた

支払いが「楽」どころか考える必要がない

支払いが楽

筆者はDiDi SpecialをPayPay決済で利用しましたが、支払いが楽すぎて感動しました。楽というより、支払いを考えずに降車していて、後で「支払い忘れた」という感覚に駆られたといった感じです。

降車して2分くらい経った後にPayPayの方に通知が来て、料金が差し引かれました。DiDiタクシーは過去に「PayPay決済半額キャンペーン」をやっていたこともあるので、便利にお得にタクシーを使いたい人はPayPayを登録するのがおすすめです。

領収書はアプリ内で発行できる

領収書

アプリで決済した場合でも、領収書をアプリ内から発行できます。タクシーを利用する人の中には、領収書を切りたいという人もいると思いますが、アプリ決済でも問題なく行えます。

また、過去の領収書を何度でも発行できるので、領収書を紛失するリスクがありません。筆者は紙の領収書をなくすことがしばしばあったので、データで残っているのは非常に助かっています。

DiDiタクシーの支払いに関するよくある質問

DiDiタクシーの決済方法は?

DiDiタクシーの決済方法は「現金」「クレジットカード」「PayPay」の3種類です。割引クーポンを使う場合は、クレジットカードかPayPayを使う必要があるので、お得にタクシーに乗りたい人はクレジットカードかPayPayを登録しましょう。

PayPayってどうやって決済するの?

PayPayの決済は自動で行われます。降車後に自動でPayPayからタクシー料金が引かれるので、ドライバーと面倒なやり取りをしなくて済みます。用事の時間が迫っていて、急いでタクシーを降りたい時に便利です。

DiDiタクシーのクーポンってどう使うの?

DiDiタクシーのクーポンは自動で使用されます。クーポンを持っていると、車種選択画面で最も金額が割り引かれるクーポンが自動で使用されるシステムです。クーポンを使いたい場合はカードをアプリに登録するか、PayPayを連携させましょう。

DiDiポイントの使い方は?

DiDiポイントは、車種の選択画面で「利用ポイントは未選択で・・・」をタップすれば使用できます。DiDiポイントはタクシー料金に応じて手に入り、手に入ったポイントは1ポイント=1円割引できるクーポンになります。

DiDiタクシーはd払いできる?

DiDiタクシーではd払いが使えません。dポイントを使いたい場合は、タクシーアプリGOであればd払いができます。

まとめ:支払い方法はPayPayがおすすめ

DiDiタクシーの支払い方法には「現金」「クレジットカード」「PayPay」がありますが、PayPayが最もおすすめです。PayPayとクレジットカード(アプリ決済)であれば、クーポンを使えますし、降車時の面倒な料金やりとりを省略できます。

さらに、過去には「PayPayで支払うと料金半額キャンペーン」が行われていました。もしかしたら、今後PayPayを使っていると、お得にタクシーに乗れるかもしれないので、PayPayを登録しておくことをおすすめします。

関連記事
タクシーアプリ
おすすめ10選
タクシーアプリの
クーポン一覧
評判・口コミ
didiタクシー タクシーアプリGO S.RIDE
ウーバー
タクシー
MKタクシー 名鉄タクシー
三和交通 第一交通 つばめタクシー
地域別おすすめタクシーアプリ
札幌 仙台 横浜 東京
千葉 名古屋 京都 大阪
神戸 広島 福岡 沖縄
埼玉 静岡 長崎
目次