暮らしを快適にするための情報メディア

ブッチドッグフードの口コミ・評判|食いつきや安全性を徹底調査!

ブッチドッグフード
くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
ワンちゃん大好きな編集部。ワンちゃんがドッグフードに飽きるたびに商品を選び直したことが活きました。全力の正直記事を書いています。

「ブッチドッグフードの口コミ・評判はどう?」

「値段に見合ったドッグフードなの?」

ブッチは、犬用の人気ウェットフードのひとつで「安心・安全で健康」をコンセプトに作られたドッグフードです。しかし、本当に評判が良いドッグフードなのか、コスパは良いのか気になりますよね。

そこで、ブッチドッグフード利用者の口コミを調査し、メリット・デメリットもまとめました。ブッチ全3種類の選び方を紹介し、原材料・成分も掲載しているため、ブッチを購入する参考にしてください。

この記事の結論

  • 嗜好性が高く食いつきが良い
  • 無添加だから安心安全
  • 生肉に近い高タンパクフード

くらしプラス編集部が検証しました!

ドッグフードの検証画像

【総合】ドッグフード
おすすめランキング13選

ブッチドッグフードの特徴|嗜好性のある高タンパクフード

ブッチドッグフード

サイズ/値段 800g…1,430円 (定期なら1,287円)
2kg…2,860円 (定期なら2,574円)
値段/1日
(体重別)
2kg…約200円
5kg…約400円
10kg…約650円
対象年齢 全年齢
カロリー 116kcal (100gあたり)
主原料 ブラック…ビーフ、ラム、チキン
ホワイト…チキン
ブルー…チキン、サバ、マグロ
原産国 ニュージーランド
購入方法 通販
サンプル有無 ×

ブッチドッグフードは、嗜好性のある高タンパクフードです。ウェットフードなので香り・風味が強く残っており、生肉に近づける独自製法によって、犬が本来必要とする栄養素を効率よく補給できます。

さらに、香料や着色料などの人工添加物は一切使用していません。アレルギーになりやすい小麦などを使わないグルテンフリーで、塩分も0.3%以下に抑えられているため、多くの犬に安心して食べさせられます。

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードの良い評判・口コミ

ブッチドッグフードの良い口コミ

  • 食いつきが良い
  • 子犬からシニア犬まで食べられる
  • トッピングとしても優秀

食いつきが良い

ブッチドッグフードは、食いつきが良いという口コミが多く見られます。ブッチはウェットフードのため、素材本来の香りがしやすく、嗜好性の高さが魅力のドッグフードです。

子犬からシニア犬まで食べられる

ブッチドッグフードは、子犬からシニア犬まで、全年齢に対応しています。子犬がブッチを食べてから体調が良くなったという口コミもあり、安全面・健康面に配慮されたドッグフードと言えます。

トッピングとしても優秀


ブッチドッグフードは、トッピングとして使っている人も多いです。主食のドライフードを食べない場合は、嗜好性の高いブッチを混ぜて与えることで、一緒に食べてくれる可能性があります。

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードの悪い評判・口コミ

ブッチドッグフードの悪い口コミ

  • 値段が高い
  • 下痢をしてしまう
  • 賞味期限が短い

値段が高い

ブッチドッグフードは、値段が高いという口コミが多いです。ブッチを主食にすると、体重2kgの小型犬でも1日約200円かかります。例えば、人気ドッグフードのモグワンなら1日約120円なので、ブッチはコスパが良いとは言えません。

下痢をしてしまう


ブッチドッグフードは、お腹が緩くなり下痢をしてしまうという口コミもあります。水分が豊富なため、ドライフードよりもお腹が緩くなりやすい可能性があります。愛犬がお腹を壊しやすい体質なら、購入前によく検討しましょう。

賞味期限が短い


ブッチドッグフードの賞味期限は、未開封で約5ヶ月、開封後は10日間と短いです。しかし、冷凍保存をすれば長期保存が可能です。一度解凍したら、再冷凍はできないため注意しましょう。

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードのメリット3つ

  • 嗜好性が高く食いつきが良い
  • 無添加だから安心安全
  • 生肉に近い高タンパクフード

嗜好性が高く食いつきが良い

嗜好性が高く食いつきが良い

ブッチドッグフードは、嗜好性が高く食いつきが良いのが魅力です。ブッチはウェットフードであり、低温かつ短時間の加熱処理しかされないため、水分が飛ばず香りや風味が落ちにくいです。

ブッチは嗜好性が高いため、ドライフードのトッピングとして使われることもあります。ドライフードだけだと食べてくれない場合でも、香りの強いブッチを混ぜることで、ドライフードごと食べてくれることがあるでしょう。

無添加だから安心安全

無添加だから安心安全

ブッチドッグフードは「安心・安全で健康」をコンセプトに、無添加で作られています。香料や着色料などの人工添加物を一切使っていないため、安心して食べさせられます。

また、アレルギーの原因になり得る小麦などを使わないグルテンフリーです。砂糖も不使用で、塩分も0.3%以下に抑えられており、愛犬の体への負担が無いよう工夫されています。

生肉に近い高タンパクフード

生肉に近い高タンパクフード

ブッチドッグフードは、生肉に近い高タンパクフードです。犬が本来主食とするのは、水分が豊富に含まれた生肉であるため、ブッチは可能な限り生肉に近づける製法でドッグフードを作っています。

しかし、生肉だけでは補えない栄養素もあるため、ブッチは少量の野菜類や海藻を加え、バランス良く栄養が摂れるよう調整されています。ブッチなら、必須脂肪酸であるオメガ3・オメガ6も摂取可能です。

必須脂肪酸とは

脂質の成分である脂肪酸のうち、体内で生成できない脂肪酸のこと。オメガ3・オメガ6は、全身の細胞膜の材料になる重要な栄養素。

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードのデメリット2つ

  • 常温保存ができない
  • 値段がドライフードに比べて高い

常温保存ができない

ブッチドッグフードは、常温保存ができません。水分を70%以上含むウェットフードのため、常温だと腐ったりカビになる可能性があります。10日以内に食べ切れるなら、冷蔵庫で保存しましょう。

トッピングで少量ずつ利用するなど、消費に10日以上かかるなら、冷凍保存する必要があります。再冷凍はできないため、1回分ずつ切り分けて冷凍するのがおすすめです。ブッチはパッケージに線が入っているため、必要分がひと目で分かります。

値段がドライフードに比べて高い

ドッグフード ブッチドッグフードブッチ モグワンドッグフードモグワン
(ドライ)
このこのごはんドッグフードこのこのごはん
(ドライ)
1日分の値段 約205円 約120円 約190円

※値段は体重3kgの成犬の場合

ブッチドッグフードは、ドライフードに比べて値段が高いです。人気ドライフードの中で平均的な値段の「モグワン」と比較すると、1日あたり約85円の差があり、1ヶ月にすると2,500円ほどの違いが出ます。

また、人気ドライフードの中でも特に高級な「このこのごはん」と比べても、ブッチは1日あたりの値段が高いです。出費を抑えたい方は、ドライフードのトッピングや、おやつとしてブッチを与えるのもいいでしょう。

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードの種類と選び方

種類 ブッチドッグフード ブラックブラック ブッチドッグフード ホワイトホワイト ブッチドッグフード ブルーブルー
おすすめな犬 赤身肉好き 鶏肉好き 魚好き
主原料 ビーフ
ラム
チキン
チキン チキン
サバ
マグロ
サイズ/値段 800g…1,430円 (定期なら1,287円)
2kg…2,860円 (定期なら2,574円)

愛犬の好みで選ぶ|成分や栄養面は差無し

ブッチドッグフードは全部で3種類あり、大きな違いは主原料だけなので、愛犬の好みに合わせて選びましょう。赤身肉好きならブラック、鶏肉好きならホワイト、魚好きならブルーがおすすめです。

特別トライアルセットでお試し可能【通常購入よりお得】

内容 ①ブラック/ホワイト/ブルー 800g×1本ずつ
②保存に使える特製フレッシュキャップ
値段 3,000円 ※送料無料

ブッチドッグフードは、初回購入限定で、特別トライアルセットを用意しています。ブラック・ホワイト・ブルーが1本ずつセットになっており、通常1本あたり1,430円のところ、3本で3,000円のお得なセットです。

とくに、愛犬の好みが分からない人は、まず特別トライアルセットから始めてみましょう。トライアルが不要な人は、単品で購入することも可能です。

ブッチドッグフード公式サイト

トライアルのあとは定期コースがおすすめ

サイズ 定期コース 通常購入
800g 1,287円 1,430円
2kg 2,574円 2,860円

ブッチの特別トライアルで愛犬の好みを確認した後は、定期コースで購入するのがおすすめです。定期コースは、通常の10%オフで購入でき、買い忘れ防止にもなります。いつでも解約・再開が可能なので、気軽に申し込みましょう。

サイズは800gと2kgがありますが、2kgのほうがグラム単価が安くお得です。ただし、ブッチは開封後の保存期間が約10日と短いので、消費ペースが遅い小型犬の場合は、余った分を冷凍保存するなど工夫しましょう。

ブッチドッグフードの原材料と成分

肉(魚肉)が全体の70%以上

ブッチ ブラックレーベルの原材料
ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%

▼その他の原材料(タップで開閉)
2%以上~10%未満
【フィッシュ(サバand/orマグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%以下
【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD、E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
ブッチ ホワイトレーベルの原材料
チキン80%

▼その他の原材料(タップで開閉)
2%以上~10%未満
【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】
1%以下
【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
ブッチ ブルーレーベルの原材料
チキン67%、フィッシュ(サバand/orマグロ)25%

▼その他の原材料(タップで開閉)
2%以上~10%未満
【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】
1%以下
【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブッチドッグフードは、肉が全体の70%以上含まれており、さらに野菜や豆類もブレンドされた総合栄養食です。海藻のケルプにより、ミネラルやビタミンも補完され、毛並みや皮膚のケアにも向いています。

水分が豊富で低カロリー

タンパク質 10.5%以上
(※)
水分(最大) 74.5%
粗脂肪 8.0%以上 オメガ3 0.14%以上
粗繊維 1.0%以下 エネルギー
(100gあたり)
116kcal
塩分 0.3%以下

※ブッチ ブルーレーベルは11%以上

ブッチドッグフードは、ウェットフードのため水分が多いです。ドライフードのように噛み砕く必要がないので、歯が揃わない子犬やシニア犬でも安心して食べられます。さらに、ドライフードの3分の1ほどのカロリーなので、肥満予防にも繋がります。

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードのよくある質問

目次:タップで遷移します
▼アレルギーが出る可能性はある?
▼涙やけに効果ある?
▼保存方法は常温でいい?
▼焼いて食べさせても大丈夫?
▼子犬やシニア犬も食べられる?
▼いきなりブッチに切り替えても大丈夫?

アレルギーが出る可能性はある?

ブッチは、添加物フリー・グルテンフリーのためアレルギーは出にくいですが、出る可能性もあります。主原料のチキンやビーフはアレルギーになり得るため、心配な場合は獣医に相談をしましょう。

涙やけに効果ある?

涙やけに効果があると断言はできません。涙やけはドッグフードの影響による場合もありますが、病気の可能性もあります。まずは、動物病院での診察を受けることをおすすめします。

保存方法は常温でいい?

ブッチは、要冷蔵食品のため、2~8℃の冷蔵庫で保存する必要があります。また、開封後は10日以内を目安に消費してください。

焼いて食べさせても大丈夫?

ブッチは、焼かずにそのまま食べさせましょう。焼くと水分が蒸発し、消化吸収が悪くなる可能性があります。冬の寒い時期には、500~600Wで30秒ほど温めてから食べさせるのがおすすめです。

子犬やシニア犬も食べられる?

ブッチは全年齢対象なので、子犬やシニア犬も安心して食べられます。ウェットフードで柔らかいため、歯が弱くても食べやすいです。

いきなりブッチに切り替えても大丈夫?

はじめは、いつものフードを多めにブレンドし、1~2週間かけてブッチに切り替えましょう。少しずつブッチの量を増やしていくことで、愛犬のお腹への負担を軽減できます。

ブッチドッグフードの評判まとめ

ブッチドッグフード

  • 嗜好性が高く食いつきが良い
  • 無添加だから安心安全
  • 生肉に近い高タンパクフード

ブッチドッグフードは、嗜好性が高く食いつきの良いウェットフードです。無添加で安全性も高く、生肉に近いドッグフードなので、犬が本来必要とする栄養素を効率よく補給できます。

ブッチは全3種類ありますが、初回限定の特別トライアルセットなら、3つ同時に試せます。通常購入で3つ買うよりも約1,500円お得で、送料もかかりません。まずは特別トライアルセットで、愛犬の好みに合うブッチを見つけましょう。

ブッチドッグフード公式サイト

ドッグフード関連記事
ドッグフードおすすめランキング13選
モグワンの評判 このこのごはんの評判
カナガンの評判 ブッチの評判
アカナの評判 -
目次